水漏れ修理を静岡でおこなう場合には、基本的に自治体の上下水道局の指定を受けている工事店に依頼するのがおすすめです。

もちろん必要な修理の内容によっては自分で直すことができるかもしれません。例えば、水道の蛇口から少量の水がポタポタと流れていて、ハンドルをしっかり閉めても漏れるような状態のときにはパッキンを交換することで直せる場合があります。そのような時であれば、水漏れ修理を静岡の工事会社にわざわざ依頼しないでも、自分でパーツを買ってきて修理できる可能性があるでしょう。

同じようにトイレの場合でも、壁からタンクに繋がっている細い配管のつなぎ目から水が漏れるときにパッキンを交換することで直せるようなものなら自分で直すことが可能です。しかしそのような簡単なケースではないのなら、水漏れ修理は静岡の工事会社に依頼して直してもらうのが良いです。住まいの地域の上下水道局の指定を受けている会社はいくつもありますが、その中でも依頼するのによさそうな会社を選び、まずは見積もりを取ることをおすすめします。

貰った見積もりを比較して実際に修理依頼する会社を選ぶようにすると良いでしょう。また作業内容や費用について分からないことがある場合にはその場で確認して、納得の上で契約をすることが大切です。また上水道と下水道の両方の工事に対応している指定の会社もありますが、どちらか一方だけの場合もあるので、会社を選ぶ際には気を付ける必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *